裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ)

コンピュータ・プログラミング系の話がメインのそれなりにごちゃごちゃしたネタばかり出てくるサイトです。多分。
30日のアフガニスタンの韓国人人質解放に対する各国の批判はどうだろう

まだやっていたのか というのが正直なところ。 半月以上前に「24時間以内に要求に応じないと殺す」とか宣言されていたような気もするが、 交渉が難しいというよりは、 何も信用できない世界の話のような気もする。

AFPBB News の伝える内容は、 韓国政府の対応を批判している諸外国の声なのだが、

国際社会とアフガニスタン政府は脅迫に屈するとの印象を与えてしまうならば、 非常に危険なメッセージを送ったことになる

いや、脅迫に屈するというよりは、 韓国が非を認めたということではないだろうか。 治安に問題がある異教の国に、 勧告を無視してキリスト教の布教に行った訳だから、 それ自体、普通は有り得ないし、 もし有ったとしても、常識的にそういう人達は死を覚悟の上で行く筈だから、 今回のような騒ぎになる訳がない。

日本も何か昔、 危険な所に行って人質になったという事件があったが、 その時は確か日本国内からも、人質になった人達に対して非難の声が多数寄せられていたと記憶する。 そういう所に行く方がおかしいのは自明なのだ。 もちろん自分のリスクで行くのはその人の自由だが、 政府とか外交を巻き込まないで欲しい。

ドイツの批判。

タリバンによる同様の手口が続くことになる

いや、今回みたいな手口が通用するのは相手が韓国の時だけだろ。 例えばアメリカ相手に同じことやったら全軍集結して総攻撃みたいなことになるから、 やらないと思うのだが。 だから続かないのではないか。 日本はどうなのか。 大丈夫。イスラム諸国にキリスト教を布教に行く、 というような弾けた奴は日本にはいない。

韓国政府談。

重要なのは自国民の生命を守ることで、それが国家の義務

もし自国民の生命さえ守れば他国はどうでもいいという発想があるとすれば、 それは、 そもそも戦争が現にある大きな理由の一つではないだろうか。 もっとも、 身勝手な自国民の生命よりも国際的な危機に対する断固たる対応を優先する、 なんて国は今の世界には一つもないと思うけど。

| ニュース | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0)
 1/1PAGES 
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
LINKS
PROFILE