裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ)

コンピュータ・プログラミング系の話がメインのそれなりにごちゃごちゃしたネタばかり出てくるサイトです。多分。
<< Mikogo を uninstall する | Top | ネットで予約した JR の切符を受け取るときに指定券と乗車券が別々に表示されるのだが >>
Linux (CentOS) の boot 時に sendmail の起動に長い時間かかる

事の発端は、サーバーを設置するドメインが変更になったので、ドメインやIPを変更して再起動したこと。 これで、普段は1〜2分で起動する boot シーケンスに20分以上かかるようになってしまった。 しかも、ログインする時にも、最初の画面が出るのに数分待たされる。

調べてみると、/etc/hosts に FQDN を書かないと時間がかかる場合がある、 という情報を得た。 おそらく sendmail の処理の中に hostname の解決を必要とするところがあって、 それが /etc/hosts で解決できなければ DNS を参照しに行き、 そこで時間を食っているのだろうと想像した。 このサーバー、設置前にドメインを変更しているので、まだ本番時の DNS には接続していないのである。 もしかすると設置後のセグメントの DNS にこのサーバーが登録されていないような気がして不安だが。

いずれにしても、 この現象は、/etc/hosts に適切に FQDN を書いておけば解決する。

JUGEMテーマ:コンピュータ
| LINUX | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 18:20 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://phinloda.jugem.cc/trackback/2887
トラックバック
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
LINKS
PROFILE