裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ)

コンピュータ・プログラミング系の話がメインのそれなりにごちゃごちゃしたネタばかり出てくるサイトです。多分。
<< Firefox 10.0 | Top | Google のカレンダーがよく分からないのだが >>
Thunderbird 10.0 に更新中に WinSCP が固まってしまったのだが

OSは、Windows XP。

何の関連があるのかさっぱり分からないのだが、 Thunderbird 10.0 への update を実行している間に WinSCPの の「F7 ディレクトリの作成」を実行したところ、 突然、Windows が殆ど操作不能の状態に陥った。 さらに、WinSCP は接続ができないというダイアログを表示して、60秒で自動的に再接続しようとするのだが、 myIP が切断されてしまって、これが接続できない。

ディスクが頻繁にアクセスされていることに気付いたが、 原因がどこにあるのかさっぱり分からない。いや、Windows かな?

タスクマネージャで強制修了させようとしたが、 タスクマネージャをクリックしてもすぐに前に出てこない。 最初は「応答なし」の状態だが、1分以上待っていると表示された。 ただし、プロセスの WinSCP を行をクリックしてもすぐに反転しないし、 1分以上待って反転したところで強制終了しようとしても、確認のダイアログが出てこない。 WinSCP が1分以内にダイアログを表示してしまうのが原因?

とりあえず ESC を押したり WinSCP の「OK」を押したりして根気よく頑張っていたら、 うまいこと WinSCP は通常の手順通りに終了させることができた。 これで、Windows は普通に操作できる状態に戻った。

タスクマネージャを見ると、thunderbird.exe の CPU が20〜50% になっている。Centrino duo なので、50% は、片方 100% 使っている状態。 Thunderbird の「イベントログの管理」をクリックすると、メッセージの索引をどんどん作っていることがわかった。過去のメールがかなり蓄積されているので、処理に時間がかかっているようだ。 update を実行したのは 10:30 頃だが、 これを書いている時点でまだ終わっていない。

JUGEMテーマ:コンピュータ
| ソフトウェア | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:16 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://phinloda.jugem.cc/trackback/2930
トラックバック
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
LINKS
PROFILE