裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ)

コンピュータ・プログラミング系の話がメインのそれなりにごちゃごちゃしたネタばかり出てくるサイトです。多分。
<< 録画した番組に大雨洪水警報のテロップが出てびっくりするのだが | Top | 不定とは >>
今の日本は情報が多すぎてどれを信じてよいか分からない

という趣旨のことを、ラジオである人が言っていた。

全く困ったものである。先に結論を言わせていただくなら、その人に判断力がないだけのことだろう。他の人もそうだと思わない方がいいと思う。

なぜなら、情報が多いかどうかは、それを信じる根拠にならないからである。

例えば一つしか情報がなかったら、それを信じるのか。数十年前は「原発は安全だ、絶対事故は起こらない」という情報しかなかった。他の情報がないからといってそんな情報を信じたらどうなるか。 今の日本を見れば分かるはず。

たくさん情報があろうが1つだろうが、それが正しいかどうかは自分で考えて判断すべきものである。たくさんあるから信用できないというのなら、1つだけのときも信用しない方がいい。

JUGEMテーマ:日記・一般
| 独り言 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:30 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://phinloda.jugem.cc/trackback/3100
トラックバック
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
LINKS
PROFILE