裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ)

コンピュータ・プログラミング系の話がメインのそれなりにごちゃごちゃしたネタばかり出てくるサイトです。多分。
<< cakePHP + HighCharts plugin で Class not found | Top | ノートpcの左側のヒンジあたりが不安定になってきたのだが >>
Windows に redmine をインストールしたのだが

Redmine のインストールなんて簡単だろと思ったのだが、巷では難しいという噂もあるようだ。 実際、何度もインストールしているから難しいというレベルではないと思うのだが、そう簡単ではないとしたら、理由はハッキリしていて、redmine.jp に書いてある通りにやったら失敗することがあるからだろう。 昔からそうだったような気がするし、今更驚くような話ではないけど。

とりあえず、手順をメモっておく。 前提条件。 Windows は 7。 Ruby は 1.9.3 を使った。 MySQL は xampp をインストールしたときに入ったのを使っているのでよく分からなかったが、xampp のコンパネでphpMyAdmin を実行して確認したら、5.6.16 だった。 今回選択したバージョンは次の通り。

rubyinstaller-1.9.3-p545.exe
xampp-win32-1.8.3-4-VC11-installer.exe
redmine-2.5.1.zip
debug_kit-master.zip

debug_kit のバージョンが分からんな。

redmine の公式サイトのをインストール手順は、次のページ。

http://redmine.jp/guide/RedmineInstall/

基本的にこの手順通りにする。

1. リリースパッケージをダウンロード。今回は前述の redmine-2.5.1.zip をダウンロードして、¥usr¥local¥redmine-2.5.1 に展開した。

2. まずは bundler をインストールする。公式サイトには、gem install bundler を実行しろと書いてある。この通りやったら次の

bundle install --without development test

を実行したところで、sudo でないとダメといって失敗した。Windows で sudo ってどうするのか分からないなぁ。 ググっても分からんが、同じようなエラーになった人がいることは分かった。 でも解決法が分からない。

とりあえず以前は成功していたのだろうと予想して、バージョンダウンしよう。 ということで、bundler は最新版ではなく 1.5.3 を使う。

gem install bundler --version "=1.5.3"

もしかしたら、これを見ている皆さんは、最新版でも ok になっているかもしれない。 これ書いている時点ではアウト。

なお、私の環境は imagemagick が入ってないので、公式ページに書いてあるように、次のオプションを選択した。

bundle install --without development test rmagick.

3. 空のデータベースを作成する。xampp で mysqld を起動した後、書いてある通り。

create database redmine character set utf8;
create user 'redmine'@'localhost' identified by 'my_password';
grant all privileges on redmine.* to 'redmine'@'localhost';

一応蛇足しておくけど、パスワードにmy_password を指定するようなバカなことはしないこと。

4. config/database.yml の作成 これは簡単。

adapter は mysql2 を使う。 mysql2 はインストールしていないので、先に入れておく。 このときに、mysql が入っているディレクトリを指定する。 私の環境だと次の通り。

gem install mysql2 -- '--with-mysql-lib="D:¥usr¥local¥xampp¥mysql¥lib" --with-mysql-include="D:¥usr¥local¥xampp¥mysql¥include"

5. セッションストア秘密鍵を作る。Redmine 2.x だから、

rake generate_secret_token

を実行するわけだが、mysql.dll がないといって失敗した。 しかも、対応方法は公式ページに書いてあるのだが、

場合によってはlibmysql.dllをruby/binディレクトリにコピーすることが必要です。

ありがたいな。 ということで、そうすればok。ところで、

libmysql.dllはどれでもよいわけではありません。次のURLのものが動作するようです。

とリンクが書いてあるのだが、リンク先に接続できない。orz

こんな雑魚にやられている暇はないので、xampp の mysql¥lib の下にある libmysql.dll を ruby¥bin ディレクトリに無意識にコピーして解決。 どれでもよいわけではないと言われると心配だが、とりあえず

rake generate_secret_token

が動いたのでよしとする。実行したら何もメッセージ出ないでプロンプトが表示されたけど、それって動いたんだよな、多分。便りのないのはよい知らせというし。

ということで、次は

6. migrate。Windows の場合シェルの都合て、Windows版のやり方の通りにやればいいのだが、

set RAILS_ENV=production
rake db:migrate

今度はウザい位メッセージが出まくる。 エンドレスエイトかと思ったが、放置していたら止まったので無問題。

7.

rake redmine:load_default_data

これは一瞬で終わった。 大丈夫かな。言語に ja を選んでしまったが、en のままの方がよかったか、と思ったのは後の祭り。まあどうでもいい。

8. permission は Windows だからパス

9. WEBrick で動作確認。

ruby script/rails server webrick -e production

ok。localhost:3000 でいつもの画面が出た。ここまで来たら後は大丈夫だろう。確かメール設定とかで前回は一悶着あったような気もするが気にしない。

JUGEMテーマ:コンピュータ
| Ruby | 01:28 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 01:28 | - | -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/03/03 1:57 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/06/05 10:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://phinloda.jugem.cc/trackback/3453
トラックバック
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
LINKS
PROFILE