裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ)

コンピュータ・プログラミング系の話がメインのそれなりにごちゃごちゃしたネタばかり出てくるサイトです。多分。
<< iTunes を update したのだが (2) | Top | ドアノブを交換したのだが >>
CDに保存できるデジタルデータの種類は有限通り(笑)しかないのだが

アホな質問なのでマジ系の人は無視してください。極端な話にすれば分かりやすいと思うので、仮にCDが1バイト=8ビットの容量しかないとしたら、00000000 から 11111111 まで、256通りのデータしか記録できない。0か1の組み合わせなのだから、容量に限りがあれば、記録できる内容の種類は有限しかないことになる。

この原理は1バイトじゃなくて、1KBでも、1MBでも同じことが成り立つ。1MBというととてつもない組み合わせになるが、理論的には全ビット0から全ビット1まで全て並べることは可能で、組み合わせは有限通りしかない。

CDの容量を 650MB とすれば、そりゃもうとてもつないを超えて宇宙規模の組み合わせがあるわけだが、それでも無限にあるわけではない。ビット数が有限なんだから、数学的には、あくまで組み合わせは有限なのである。

さて、ここからようやく本題に入る。 この 650MB の全ビットが0となっているものから全ビット1になっているものまで、全てを公開してダウンロードできるようなサイトを作ったとする。 このデータは、CDに記録できる全ての音楽データを含んでいるはずである。それどころか、世の中のCDに保存されているあらゆるデータが含まれている。究極のバックアップサイトだ(笑)。もっとも、どうやって欲しいデータを指定するか謎ではあるが。

蛇足しておくと、このサイトには、現在販売されているCDの曲だけではなく、これから販売されるCDの曲も全て含まれているはずである。俳句は5・7・5の組み合わせ全部並べたら全部含まれる、みたいな議論なわけで、ここまでは目新しい話でもないか。

本題というのは、著作権である。現実的にはあり得ない話だが、もしこのようなサイトを作ったとして、それは著作権法に違反するのか、という疑問を持ったわけだ。

創作性というのが問題になるかもしれないが(ていうか、そこが一番重要なのだが)、乱暴だがそこだけとりあえず無視しておくと、いくつかポイントがある。このサイトはどのCDも複製していない。たまたま一致するかもしれないが、既存の曲やCDをコピーしたわけではないのだ。

仮に著作権の侵害になるとしたら、逆の場合はどうなるのだろう。このサイトがオープンした後に誰かが新曲をデジタルデータで発表したら、それはこのサイトの著作権を侵害したことにならないか。これは多分ならないのだろう。新曲を作った人は、このサイトのコピーをしたわけではなく、自ら創造したと主張するはずだ。著作権法は、たまたま同じ著作物を作ったら、どちらにも権利を与えるようになっているから。

何か著作権を超えた別のところで問題があるような気もするが、よく分からない。

JUGEMテーマ:日記・一般

| 独り言 | 16:25 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:25 | - | -
コメント
その昔THcompというものがあってな(以下略)
| <セルダン> | 2016/12/20 3:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://phinloda.jugem.cc/trackback/3843
トラックバック
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
LINKS
PROFILE