裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ)

コンピュータ・プログラミング系の話がメインのそれなりにごちゃごちゃしたネタばかり出てくるサイトです。多分。
<< ACアダプタをgetしてきたのだが | Top | OpenOffice.org のバージョンを上げたのだが >>
Firefox から YouTube を開けるようにしたのだが

Firefox から YouTube のページを見ようとすると超絶待たされる、開くまでに10分とかかかって、しかも使えない件だが、次のようにして一応の解決を見た。少しうろ覚えなところがあるし、無駄な手順もあると思うが、できるだけ正確に書いておく。

タブの状態とか引き継げるように、まず backup。プロファイルは次の場所にあるので、ディレクトリごと他の場所にコピーする。

C:¥Users¥Phinloda¥AppData¥Roaming¥Mozilla¥Firefox¥Profiles¥********

まず、ヘルプメニュー(表示されていない場合は Alt を押す)の、「アドオンを無効にして再起動」を実行する。

再起動していいか、というダイアログが表示されるので「再起動」を押す。

起動するときに「アドオンを無効にして起動」の他に「Firefox のリフレッシュ」のような選択肢がある。こちらを選択する。

Firefox が、新規インストール直後の状態で起動する。 この状態なら YouTube は表示できた。

次に、Firefox を一旦修了させて、backup したプロファイルの中に、sessionstore.js というファイルがあるので、これを新しく作成されたプロファイルにコピーするのだが、その前に、元の sessionstore.js を sessionstore.js.orig のような名前に rename しておく

これで Firefox を起動したら、やはり YouTube が表示できなかった(笑)。

Firefox を修了させる。 仕方ないので、sessionstore.js を元に戻して、Firefox を起動する。 ところが、この状態だとタブには何もないが、YouTube が表示できない。 sessoin に何かヘンなものが残っているのか?

「履歴」からメニューを表示して「最近の履歴を消去」を実行してみる。 消去する履歴の期間は1時間以内。 消去する項目は、「表示したページとダウンロードの履歴」「検索やフォームの入力履歴」「Cookie」「キャッシュ」「現在のログイン情報」である。

これでまた YouTube が表示できるようになった。

もう一度 sessionstore.js を 戻してみる。 やはり YouTube は表示できなくなる。そこで、さっきと同じように「最近の履歴を消去」してみた。

これで YouTube が表示できるようになった。しかし、いろいろ session 情報が消えているはずで、何となく気持ち悪い状態。しかも、JUGEMは何でログインしたままなんだろ(笑)。

JUGEMテーマ:Windows

| Firefox | 17:08 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:08 | - | -
コメント
ログインしたままなのは、1時間以上前にログインしていたからですよね。
| Phinloda | 2017/02/05 5:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://phinloda.jugem.cc/trackback/3893
トラックバック
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
LINKS
PROFILE