裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ)

コンピュータ・プログラミング系の話がメインのそれなりにごちゃごちゃしたネタばかり出てくるサイトです。多分。
<< ノートpcをカバンに入れる方向の話だが | Top | 連打アプリなるものがあるらしいのだが >>
HDMIケーブルを換えてみたのだが

HDMIで接続したディスプレイがおかしい件。 ケーブルを交換してみた。 今のところ順調である。やはりケーブル側の断線だったと思われる。

もう一つネタがある。今使っているpcは、VAIO S13 だ。これはスペックを見てもらうと分かるが、かなり薄い。厚さは手前が 15.0mm、奥が 17.9mm である。ただし、使用時にキーボードの奥部が持ち上がるようになっている(チルトアップヒンジ構造)。開いた状態だと、本体右側の端子類の高さは、もう少し高くなっている。

デザイン | 各部名称・ブラック | VAIO S13 <New>(2017年9月発売モデル) | VAIO

問題は閉じた状態で使う場合だ。私は外部ディスプレイを接続するときは、pcを閉じた状態にしている。 もしかすると開いた状態で使った方が、放熱には有利なのかもしれない。 しかし、マニュアルには開いて使うような注意書きはないし、閉じたときにスリープしない設定ができるのだから、閉じて使うことは想定されているはずだ。 実際、閉じて使っていて熱暴走のような問題が発生した経験はないし、通常はファンも静かなので、そこは大丈夫だと思う。

では何が問題かというと、HDMIケーブルのコネクタが結構厚いのだ。測ってみると12mmある。pc本体は奥の部分で17.9mmとなっているが、これはディスプレイの厚さも含んだもので、キーボード側の厚さはHDMI端子のあるところで10mm程度しかない。ここにケーブルを挿すと、pcがちょっと浮いて、HDMIケーブルのカバーだけで支えているような状態になる。pcの重量がHDMIの端子に集中的にかかるのは、強度的に絶対にマズい。

これを回避するためにいろいろ一工夫していたのだが、今回、薄型のHDMIケーブルを見つけたので、それを使ってみた。コネクタの厚さは6mmである。これはpcよりも薄いので、重量が一か所に集中することもない。

JUGEMテーマ:コンピュータ

| コンピュータ | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 01:31 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://phinloda.jugem.cc/trackback/4494
トラックバック
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
LINKS
PROFILE