裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ)

コンピュータ・プログラミング系の話がメインのそれなりにごちゃごちゃしたネタばかり出てくるサイトです。多分。
<< エディタを空白文字表示モードに切り替えて使っているのだが | Top | jupyter notebook を pc で起動しているとウインドウが閉じないことがあるのだが >>
エディタが開いたファイルを覚えてくれるのだが

開いたファイルをファイル一覧で表示する機能があれば、もう一度開きたい時に便利。これはまあ常識的な機能だろう。何十年も前からあると思う。

例えば私が使っている MIFES というエディタには、ファイルを開いた順に一覧表示してくれる。最近開いたファイルが最初の方に出てくるから、使いやすそうだ、と思った人はいるだろうか。確かにランダムに並んでいるよりは使いやすいのだが、私の今の使い方だとちょっと困る。

例えば報告書のファイルを開くとする。このドキュメントを完成するために、他のファイルを開く。それが1つや2つではなく、100とか開くことがある。ようやくドキュメントが完成した。エディタを終了する。おっと、書き忘れたぞ。もう一度開こうとする。この時、報告書のファイルの表示順は、百番目あたりになっている。なかなか見つからない。

この問題は、「最近開いた順」ではなく「最近閉じた順」に表示すれば解決する。報告書を閉じたのは最後なのだ。しかし、MIFES にそんな機能はない。

ここで疑問に思ったのは、なぜ「最後に閉じた順」ではなく「最後に開いた順」になっているかである。その方が便利な状況があるのかもしれない。しかし、かなり考えてみたが、思いつかない。プログラム的な都合も考えてみた。例えばプログラムが異常終了すれば、アプリから見た時に開いたけど閉じていないという可能性はある。閉じてないから、次に表示したときにリストに現れない。もっとも、そのようなケースはかなり稀だろうし、どうしても対応したければ、この問題は「最後に開いたか閉じた順」にすれば解決すると思う。

JUGEMテーマ:日記・一般

| 独り言 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 19:34 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://phinloda.jugem.cc/trackback/4705
トラックバック
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
LINKS
PROFILE