裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ)

コンピュータ・プログラミング系の話がメインのそれなりにごちゃごちゃしたネタばかり出てくるサイトです。多分。
Windows が久しぶりにフリーズしたのだが (4)

今度は急死状態、違った、休止状態から復旧する途中でフリーズして、画面が真っ暗のまま世界が動かない。 強制終了して電源を入れると、前回の復元から再開するかどうか尋ねてくるので、ダメモトで再開してみた。

ダメだった(笑)。

そうだ、祈るのを忘れたせいだ。ということで、もう一度強制終了して、祈ってからもう一度電源を入れてみた。

今度はうまくいった。よし、無問題だ【なにが】。

しかし気持ち悪いのでイベントログを確認すると、やはり何もそれらしき痕跡がない。エラーが出ているのは Bonjour だけである。ていうかこれのせいか?

Task Scheduling Error: m->NextScheduledSPRetry 16543859
- <Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event">
- <System>
  <Provider Name="Bonjour Service" /> 
  <EventID Qualifiers="0">100</EventID> 
  <Level>2</Level> 
  <Task>0</Task> 
  <Keywords>0x80000000000000</Keywords> 
  <TimeCreated SystemTime="2017-05-28T15:37:26.000000000Z" /> 
  <EventRecordID>91786</EventRecordID> 
  <Channel>Application</Channel> 
  <Computer>Phinloda-dyna</Computer> 
  <Security /> 
  </System>
- <EventData>
  <Data>Task Scheduling Error: m->NextScheduledSPRetry 16543859</Data> 
  </EventData>
  </Event>

このサービスはエラーが多発するのが普通【謎】だと思っていたのだが、見苦しいので停止することにした。手順は次の通り。OS は Windows 7 Pro。

コントロールパネルを表示する。
システムとセキュリティをクリックする。
管理ツールをクリックする。
サービスをダブルクリックする。
サービス(ローカル)の一覧に、Bonjourサービスというのがある。ここで右クリックして「プロパティ」を選択する。
ダイアログが表示されるので、「全般」タグの「スタートアップの種類(E)」を無効に変更して、OKをクリックする。
Bonjour サービスが起動中なら「サービスの停止」をクリックする。

JUGEMテーマ:Windows

| Windows | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0)
Windows が久しぶりにフリーズしたのだが (3)

今日もフリーズしてしまった。きっかけは iTunes。起動しようとしたところで次々と起動中のウィンドウが「応答がありません」状態になってしまう。

強制終了の後、まず、タスクマネージャを起動した。ここまではよかったのだが、タスクマネージャの「パフォーマンス」タブをクリックした瞬間にフリーズ。グラフの描画が途中で止まっている。

何のことかさっぱり分からないので、セーフモードで起動してイベントログを確認したのだが、エラーらしき痕跡が残っていない。しかも、その次の起動で何も起こらず普通に起動した。

もしかしたらメモリーのハード障害とか、そっち系かも。

JUGEMテーマ:Windows

| Windows | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0)
Windows が久しぶりにフリーズしたのだが (2)

今日は2回もフリーズしてしまった。1度目は Firefox で flash 画面を表示中に無反応になって、そのまま何もできなくなっていった。最終的には Fn キーも無反応に。

2度目は、Windows のメニューを出して、thunderbird をクリックしたところでフリーズ。

あまり関係ないかもしれないが、復元ポイントが出来ていないことに気付いた。

ちなみにその後、chkdsk を実行したが、その後の起動時に一度ヘンなことが起きて、ブルースクリーンになってしまった。次に起動してからは、とりあえず安定している。

JUGEMテーマ:Windows

| Windows | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0)
Windows が久しぶりにフリーズしたのだが

ハードディスクプロテクションの警告画面が出るか、と思ったところでフリーズ。これは、pcが振動を検知すると自動的にヘッドを安全な位置に移動するというソフトなのだが、発動したときに確認ダイアログを表示するようにして使っている。このダイアログの枠は表示されたのだが、中の文字が表示されない状態で、カーソルが待ちの状態になって終わらない。

予定では既に新しいpcに移行終了しているはずなのだが、まだ移行完了していない。そろそろヤバいような気がしてきた。

JUGEMテーマ:Windows

| Windows | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0)
自宅に設置したpcに接続できなかったのだが

remote desktop で接続しようとしたら、応答しない。 自宅に戻って確認したら、画面ロックがかかっていて、パスワードを入れた後に Enter を押せない(押してもパスワードが入った感じがしない

仕方ないので強制終了して起動し直した。後でイベントログを見たら、今日ではなく少し前からシステムが停止していたような感じである。

JUGEMテーマ:Windows

| Windows | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0)
休止状態にして再開したときにウインドウの順番が変わっているのだが

随分昔から、ていうかもしかすると最初からそうなのかもしれないが、Windows を休止状態にして復帰した後、タスクバーに並んでいるアイコンから pop up するウインドウ一覧の順序が、休止前と変わっていることがある。特に Firefox は、最初に開くウィンドウで表示するページを決めているので、順番が変わったらびっくりするのである。

順番が変わるだけなので、実害という程の問題はないのだが、何か気になる。

JUGEMテーマ:Windows

| Windows | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0)
remote desktop で接続して USBメモリを取り出そうとしたのだが

使用中という警告が出て取り外すことができない。これかと思ったウィンドウを全部終了してもダメで、もしかしてと思って、remote dektop を切断して、pcで直接操作したら取り出すことができた。pc自体は LAN 内にあって、すぐ近くに置いてあるのだ。

remote desktop で接続していると、remote desktop 自身がこのドライブを利用することになって、取り外せなくなるのだと思われる。

JUGEMテーマ:Windows

| Windows | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0)
辛さを期待して帰ってきた暴君ハバネロを食べているのだが

辛い。それはおいといて、昨日の投稿で「から再起動」と書くべきところが「からさ息同」となっていた。ご指摘ありがとうございます。

誤記の原因は誤変換で、見落とすのが悪いわけで誤変換の言い訳をする気はないが、原理が知りたいので調べてみたが分からない。なお、OS は Windows7 で Microsoft IME を使っている。

昨日投稿した修正前の文章は「…でWindows を再起動することで解消した。remote desktop からさ息同したのが…」である。最初の再起動は正しく変換できているのに、2つ目が「さ息同」になっている。

「Windows を」と書いた状態に続けて「さいきどう」と入力して変換すると、「再起動」となる。別に何も不思議なところはない。ところが、同様に「remote doktop から」と書いて、続けて「さいきどう」と入力して変換すると「さ息同」となる。これは確実に再現する。「さ」のところで文節が切れている。

remote desktop という文字列は関係ないだろうと思って、「から」の後に「さいきどう」と入力して変換すると、やはり「さ息同」になる。しかし、「から」ではなく「ら」だけにして、この後に「さいきどう」と入力して変換すると「再起動」になる。

知りたいのは「から」の後に「さいきどう」だと「さ息同」になってしまうのは何故か、ということなのだが、さっぱり分からない。「から」+「さ」で始まる読み、という組み合わせに何か得別な条件でもあるのだろうか。

JUGEMテーマ:Windows

| Windows | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0)
日本語の入力ができるようになったのたが

Windows7 だが、かなり特殊な環境なので参考にはならないと思う。ていうか、なぜうまく動くようになったのかよく分からないが、先に直接pcでログインしておいてから remote desktop で接続すれば大丈夫、というような話をどこかのサイトで見たような気がする。

remote desktop で接続した後、直接操作してみたら、その状態でも日本語が入力できなかった。カナの配列を切り替えるために、特殊なキーボードドライバを選択しているのだが、指定が無視されて、標準のドライバが使われていたようである。この問題は、その場でWindows を再起動することで解消した。remote desktop から再起動したのが問題だったのかもしれない。

JUGEMテーマ:Windows

| Windows | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0)
拡大鏡を使いながら画像キャプチャを作成していたのだが

Alt + PrtSc でウィンドウ単位のキャプチャを作成していたのだが、後で見てみると拡大鏡のアイコンがキャプチャされているものがある。ウィンドウの上に拡大鏡があると画像に移りこんでしまうのである。フォーカスのあるウィンドウだけが画像になると勘違いしてしまった。

JUGEMテーマ:Windows

| Windows | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0)
<< 2/21PAGES >>
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
LINKS
PROFILE